August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016年家電探Q団アワードが確定しました!

11月29日、第2回の家電探Q団トークショーを開催しました。

 

ここでは9人の登壇者が2016年に発売されたすべての家電製品(デジタル・シロモノ)を

対象を採点。極私的アワードとは別に、総合アワードを選出しています。

 

 

そこで、家電探Q団 2016総合アワードに選ばれた製品を紹介いたします(ジャジャン!!!

 

 

3位 レノボ YOGABOOK with Windows

 

第3位は小口さんが総合2位、安蔵さんが総合3位に挙げたレノボの「YOGABOOK」です。残念ながら個別の極私的アワードでは上がらなかったノートPCですが、独自開発の凹凸がない「Haloキーボード」を採用。ペン操作やタブレットスタイルでも使えるこれまでにないノートPCです。ちょっと先の未来を感じるモデルだといえるでしょう。

 

2位 シャープ ヘルシオ AX-XW300

 

2位はシャープの「ヘルシオ AX-XW300」。安蔵さんが1位、近藤さんと岡安さんが2位に挙げています。過熱水蒸気による自在の調理機能に加えて、新たにAIoT機能を搭載。クラウドサービス「COCORO KITCHEN」と連携することで、レシピを音声で相談したり、おすすめしてくれる機能を搭載しています。使いたい食材や、カロリー、手軽に作れるなど、問いかけできる言葉はさまざま。使えば使うほど、好みにあった料理を推薦してくれるように進化していくウォーターオーブンです。

 

 

1位 セールスオンデマンド/アイロボット ブラーバジェット 240

 

そして、第1位に輝いたのが、中村さん、小口さんが1位、岡安さんが3位に挙げた、「ブラーバジェット240」です。

 

ルンバを展開するアイロボット社の拭き掃除型ロボットで、既存モデルよりも一回り小さくなっているのが特長。また、名前の通り、水をジェット噴射することができ、その上を専用のパッドで拭き掃除できるという仕組み。水拭き用のパッドには洗浄剤も含まれており、床をキレイに磨き上げることができます。

 

吸引型のロボット掃除機と比べて動作音が静かで、しかもコンパクトなのでトイレの便器の後側にも入り込むことが可能。面倒だった拭き掃除をしてくれるのが魅力の家電です。

 

2016年、家電探Q団総合アワードは

セールスオンデマンド/アイロボットの「ブラーバジェット240」に決まりました!

 

会場にお越しいただきました皆様ありがとうございました。

また、来場者プレゼントなど協賛いただきましたメーカーの皆様もありがとうございました。

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop